座長・演者のみなさまへ

座長の先生方へ

口演座長の受付はございません。

担当セッション開始15分前までに、会場内の次座長席に必ずお着きください。

演者の先生方へ

利益相反の開示

発表者へは利益相反の開示が義務付けされています。発表演題に関するCOIをスライドの2枚目(タイトルスライドの後)に映してください。

開示すべきCOIがある場合

学術講演時に申告すべきCOI状態(過去3年間)がある場合は開示をお願いします
発表される会場により、スライドのサイズが異なりますのでご注意ください。

利益相反(COI)の申告が必要な場合の条件

第1~6、9会場でご発表の方(16:9)

slide01

第7、8、10~29会場でご発表の方(4:3)

slide02

開示すべきCOIがない場合

学術講演時に申告すべきCOI状態(過去3年間)がない場合も開示をお願いします。

第1~6、9会場でご発表の方(16:9)

slide03

第7、8、10~29会場でご発表の方(4:3)

slide04

発表データの受付・試写

本会は原則として、Windows PCでの発表形式とします。PCの試写、データのお預かりは下記の「PC受付」にて行います。Macintoshを使用される場合は、PC本体持参での発表をお願いいたします。

本総会は、複数の施設開催のため、演者の先生方は、ご自身の発表会場にある施設のPC受付をご利用ください。ご自身の発表会場がある施設以外での受付はできませんのでご注意ください。

PC受付

受付場所

発表施設ごとに受付を行います。

ご自身の発表会場がある施設以外での受付はできませんのでご注意ください。

受付時間 施設ごとに受付時間が異なります。講演開始の60分前までに、必ずご発表会場のある施設のPC受付にてご発表データを登録ください。PC本体お持ち込みの方も、60 分前までに PC受付へお越しいただき、外部出力確認をお願いいたします。PC受付のオープン時間内であれば発表日前でも受付は可能です。午前中はPC受付が混み合いますので、午前のセッションの方は、前日午後以降に受付を済ませていただくことをお勧めいたします。なお、コピーされたデータは、本総会終了後、事務局で責任を持って消去いたします。
PC受付 場所 4月27日
(土)
4月28日
(日)
4月29日
(月・祝)
PC受付① 名古屋国際会議場
1号館 1階 イベントホール内
7:30~17:30 7:30~17:30 7:30~14:00
PC受付② 名古屋学院大学
曙館 2階 ホワイエ
12:00~18:00 7:30~18:00
PC受付③ ウインクあいち
ご自身の発表会場内
左前方付近 PCデスク
9:00~17:00 8:00~15:00

発表データの作成について

  • USB メモリ、CD-R(RW 不可)、パソコン本体のうち、いずれかで発表データをお持ち込みください。
    円滑に発表が進められますよう、Windows PCでの発表の先生方につきましては、USBメモリの持参にご協力ください。
  • PC受付のパソコンは台数が限られております。パソコンを独占してのデータ修正はご遠慮願います。データ修正は事前に済ませてから PC受付へお越しください。
  • ファイル名は、【演題番号・演者名 .pptx】としてください。
  • スライドのサイズは、

    第1~6、9会場でご発表の先生は、16:9 にて作成ください。

    第7、8、10~29会場でご発表の先生は、4:3 にて作成してください。

  • 発表会場、打合せ会場ではデータの修正はできませんので、予めご了承ください。
  • 画面の解像度は、第1~6、9会場でご発表の先生はフルHD(1920×1080)でお願いいたします。
    第7、8、10~27会場でご発表の先生は XGA(1024×768)でお願いいたします。
  • データ容量は合計で1ギガバイトに収まるようご協力をお願いいたします。
  • 発表者ツール(演台モニターにスピーチ原稿を映す)は使用できません。

USBメモリ、または CD-R(RW不可)をお持ち込みの方への注意事項

  • ソフトは、以下のものをご使用ください。
    Windows版 PowerPoint 2010/2013/2016
  • フォントはOS標準のもののみご使用ください。
  • CD-R(RW 不可)への書き込みは、ISO9660 方式をご使用ください。
    ※パケット方式ですと、読み込めない恐れがあります。

ノートPCをお持ち込みの方への注意事項

  • バックアップとして、必ずメディア(USB メモリ、CD-R)もご持参ください。

  • PC受付にて映像の出力チェック後、発表者ご自身で会場内のオペレーター席へ発表の30 分前までにお持ちください。
    ※PC の機種や OS によって、出力設定方法が異なります。
  • プロジェクターとの接続ケーブルの端子は、ミニ Dsub-15 ピンです。PC によっては専用のコネクタが必要となりますので、必ずお持ちください。
    ※特に VAIO、iBook 等小型 PC は、別途付属コネクタが必要な場合がありますので、ご注意ください。
  • スクリーンセーバー、省電力設定は事前に解除願います。
  • コンセント用電源アダプタを必ずご持参ください。
    ※内蔵バッテリー駆動ですと、ご発表中に映像が切れる恐れがあります。

PC操作のご案内

画面の操作はご自身で行っていただきます。演台にはキーボードとマウス,およびモニターがセットされています。PC受付にて担当者が操作方法を説明します。

座長・演者のみなさまへ

主催

日本医学会

主務機関

名古屋大学医学部、名古屋市立大学医学部、藤田医科大学、愛知医科大学、岐阜大学医学部、三重大学医学部、浜松医科大学、金沢大学医学部、金沢医科大学、
福井大学医学部、富山大学医学部、信州大学医学部、愛知県医師会、岐阜県医師会、三重県医師会、静岡県医師会、石川県医師会、福井県医師会、富山県医師会、長野県医師会