事前参加登録Q&A

分科会応援早割について

Q. 分科会応援早割は、どうすれば適用されますか?

事前参加登録画面内で、参加登録区分「医師・歯科医師・研究者」を選択し、「所属分科会」を選択すると適用されます。
「所属医学会なし」および「その他学会」を選択の場合は、分科会応援早割は適用されません。
また、分科会応援早割は登録時に日本医学会分科会(日本医学会に加盟する学会)に所属している方への特別価格となります。(~2018年10月31日(水)正午まで)
日本医学会分科会について >> http://jams.med.or.jp/members-s/

産業医/健康スポーツ医セッションについて

Q. 医師以外でも産業医/健康スポーツ医セッションの単位受講申込はできますか?

できません。単位受講申込の際に、医籍登録番号および医証番号が必要となります。

Q. 産業医認定証の有効期限が会期前に切れてしまいます。

(確実に更新ができることを前提として)現在の認定医番号と有効期限で登録してください。
更新後、再度、マイページにログインのうえ、有効期限を修正してください。

Q. これから認定産業医/認定健康スポーツ医資格の申請をするのですが、産業医/健康スポーツ医セッションの単位受講申込は可能ですか?

単位受講申込には医証番号が必要になりますので、現時点で産業医/健康スポーツ医でない方は申込みができません。今後取得される方は、番号を入手した時点で申込みが可能となります。

Q. 受講申込料について『一律5,000円』とは、セッション毎に5,000円が請求されるのですか?

受講されるセッション数に関わらず、総会参加登録料とは別に受講者1人につき5,000円が必要です。(会期中3日間で、最大6単位まで単位の取得が可能です)

Q. 健康スポーツ医セッションのみ受講したい場合でも、5,000円が必要ですか?

産業医、健康スポーツ医いずれかのセッションを受講する場合は、健康スポーツ医セッションのみを受講する場合でも、総会参加登録料とは別に受講者1人につき5,000円が必要です。

Q. 産業医/健康スポーツ医セッションの単位は、事前参加登録をすれば当日受講しなくても取得できますか?

当日、受講しないと単位は取得できません。遅刻・途中退出は認められませんのでご注意ください。

その他

Q. 団体申込み割引はありますか?

ありません。

Q. 参加登録料を複数名分まとめて振り込みたいのですが可能ですか?

複数名分を一括で振込みを行いたい場合でも、登録は個人ごとに行っていただく必要があります。それぞれの登録で参加登録料の支払方法を「銀行振込」で選択してください。その後、あらかじめ登録デスクに、登録者全員の氏名、振込日、ログインIDの下5桁(数字)をお知らせください。
E-mail:regi-desk@isoukai2019.jp

Q. 所属先(病院、会社)から銀行振込のため、支払期限の1週間以内に支払いができません。

期限を過ぎてもお支払いは可能ですが、お早目のお支払いをお願いします。

Q. 所属先(病院、会社)から銀行振込のため、振込人名が変更できず、登録者名と異なります。

登録者以外の振込人名でお振込いただきますと、入金の確認ができず料金未納の扱いとなる場合があります。振込人名の変更が可能な場合は、登録者名およびログインIDの下5桁(数字)を記載してください。
もし、変更ができない場合は、あらかじめ登録デスクに、振込日、振込人名、登録者氏名、ログインIDの下5桁(数字)をお知らせください。
E-mail:regi-desk@isoukai2019.jp

Q. 託児所はありますか?

設置の方向で現在調整を進めています。受付開始時期は2018年秋頃の予定です。

Q. FAX用登録用紙の「Eメールアドレス」の欄に「必ずご記入ください」とありますがメールアドレスを持っていないので、どうすればいいですか?

日中にご連絡可能な電話番号とFAX番号をご記入いただければ、メールアドレスは空欄でも構いません。

主催

日本医学会

主務機関

名古屋大学医学部、名古屋市立大学医学部、藤田保健衛生大学医学部、愛知医科大学、岐阜大学医学部、三重大学医学部、浜松医科大学、金沢大学医学部、金沢医科大学、
福井大学医学部、富山大学医学部、信州大学医学部、愛知県医師会、岐阜県医師会、三重県医師会、静岡県医師会、石川県医師会、福井県医師会、富山県医師会、長野県医師会