かつぱ橋飯田屋6代目社長のおすすめ便利道具ベスト3の通販

話題
スポンサーリンク

所さんお届けモノです!で紹介されていた

台東区にあるかっぱ橋道具街は南北に800mにわたって専門店が約170軒があります。

かっぱ橋道具街には一流シェフが認める料理道具はもちろんのこと

普段の生活が楽しくなる便利グッズやこだわりの逸品があります。

そのかっぱ橋道具街にある飯田屋は創業から109年で世界中から集めた料理道具が約8500点もある専門店です。

その6代目社長がおすすめしていた厳選3選をご紹介します。

スポンサーリンク

1.純銅製玉子焼器12cm 4950円

飯田屋で販売している純銅製玉子焼器のポイントは銅製の卵焼き器は熱伝導がとてもよいので

卵に早く熱を伝えられ水分が飛ぶ前に固まらせて巻くことができるのでフワフワの卵焼きが

出来るのです。

こちらも純銅製玉子焼器です↓中村銅器製作所 銅製 玉子焼鍋 12長 12cm×16cm

2.エバーおろし 3300円

飯田屋のオリジナルのエバーおろしはあらゆる食材をフワフワに卸せるおろし器です。

飯田屋の社長はおろし金が大好きで世界中の300種類以上のおろし金を使い比べてきたそうです。

そんな社長調べで世界で1番チーズ・生姜・ニンニクといった薬味がフワフワになるというおろし金でその秘密は刃を作る際に0.01ミリ単位で刃を起こして1番最適な高さを求めて作られたおろし金なので切れ味が違います。

例えばチーズをおろしてみると一般的なチーズおろし器とエバーおろしでは見た目にもはっきりと違いが出るほどです。

おろしたチーズをつまんでみるとエバーおろしでおろしたチーズはフワフワです。

さまざまな食材(レモン・生姜・にんじん・チョコレート)をフワフワにしてくれる神道具なのです。

楽天市場では在庫切れでしたが下記ではまだ購入が可能です。↓

3.パン切りナイフ「せせらぎ」5500円

世界で1番よく切れるパン切り包丁!普通のパン切り包丁を使うと柔らかいパンが潰れたりしてしまうのですが、パン切りナイフ「せせらぎ」だとパンにフワフワ感をしっかり残すことができます。

パン切りナイフ「せせらぎ」の最大の特徴は刃のサイズにあります。幅が大きすぎるとパンが潰れるし小さすぎるとパンが切りずらい。

そこでその絶妙な刃の幅3mmなのが「せせらぎ」なのです。

力を入れずに誰でも食パンを薄くきることができます。

あまりの切れ味にプロも絶賛して買いに来るほどです。

左利きの方用もあります。↓

かつぱ橋飯田屋6代目社長のおすすめ便利道具ベスト3の通販のまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題
スポンサーリンク
ミラクルをフォローする
ミラクルショップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました